Starting Over

アクセスカウンタ

zoom RSS 365日目(あと1年)

<<   作成日時 : 2011/03/23 20:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1



画像


マラウイに赴任して1年がたちました

やっと折り返し地点です

一年を振り返ればこれまでの人生で一番長く感じた時間だった気がします

それまでのハードな時間の過ごし方に比べると、マラウイでの生活は
寝る時間も考える時間も、食べる時間もいっぱいあります

それが無理のない人間本来の過ごし方なのかもしれません

そのおかげで、この1年は深く自分と向き合うことができました

つらいこと、泣きたいこと、悔しいことが、たくさんありました
楽しいこと、うれしかったことも、たくさんありました

その度に、自分の弱さ、経験の無さ、語学力の不足に気づき
その度に、人間の強さ、家族や友達の大切さにも気づきました



ようやく1年を通して自分への課題が見えてきたところです

今は、胸を張って「順調に活動しています」と言えますが
何度も何度もあきらめようと思ったことがありました

異文化の現地に一人で飛び込み、人間関係を築きながら活動し、
日本人であること、協力隊で来た意味を説明し、居場所をつくるまでにも時間がかかりました

それでも、理想を捨てずに、先輩隊員の背中を追いかけながら
JICA事務所スタッフの支援があって、家族や友達の応援があって、隊員同士の励ましがあって

頼りになる同僚がみつかり、信頼できるご近所さんができて、安心できる警備員を雇い
活動に集中できる環境をつくることができました


現地の人に生活のノウハウを教えてもらったり、
マラウイアンに助け合いの温かさを教えてもらったり
つたない英語や現地語を助けてもらったり

気が付けば、私はまだまだマラウイの人たちに支援されている側です


画像



これからはマラウイに、応援してくれている日本の人々に、活動で還元できるように

日ごろの感謝を忘れずにがんばろうと思います




このタイミングに震災のニュースが飛び込んできました
マラウイではラジオや新聞を通して、日本の被害が報道されました

同僚も難民キャンプの仲間までも
「家族は大丈夫か?」と心配して連絡をくれました


世界はつながっています
途上国と先進国、災害が起きれば先進国も逆転する立場にあります

日本の状況を知るたびに、無力さを感じますが
マラウイにいる私たちにできることは、協力隊としての役割を果たして帰国することです

隊員も少ない生活費から義援金を集めています
できるだけ周りの人に日本の状況を知ってもらうように説明しています

私たちがここで活動できるのは
日本の税金、日本の人々の応援があるからです



人間は強い
日本人は温かい

日本が復興する力、日本人の思いやりの心を信じて


わたしたちは目の前にある現実のために活動に頑張ります
協力隊の名に恥じないように、日本でがんばる被災者・支援者の人たちのように




ちょうど一年後、
2012年3月23日に日本に帰国するまであと365日

一日一日を大事に

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あの日、一緒にドーワ難民キャンプに行きましたね。あなたの同僚がそこにいることもお聞きしました。あのとき会った人たちの悲しい目は忘れられません。その人たちも心配してくれている!皆、つながってる!
チゴンジェッソ
2011/06/29 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
365日目(あと1年) Starting Over/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる